株式会社福原精機製作所|世界トップシェアを誇る神戸の丸編機メーカー
日本語 English 中文

製品紹介

福原精機製作所では、様々な機能や用途にあわせて200種を超える丸編機を開発しています。一つひとつが完全受注生産であり、お客様ごとに異なる高度なご要望にもきめ細かく対応できます。中でも当社が誇る最新技術を用いた新製品をご紹介します。

M-LEC8BSH
マルチフィーダー・超高速マットレスティッキング電子柄編機

product picture of [M-LEC8BSH]

M-LEC8BSHは既存のマルチフィーダー・マットレスティッキング電子柄編機であるV-LEC8BSCを基とし、選針アクチュエータやカム等を最新の技術とノウハウを注ぎ込み再設計することでSF900という電子柄編機としては究極とも言える超高速を実現したマルチフィーダー・超高速マットレスティッキング電子柄編機です。108フィーダ(38″)で約24rpmという超高速稼動により、従来機と比較して飛躍的な生産量をもたらします。
グローバル市場で生産が展開されるマットレスティッキングには欠かせない超高生産能力を持つM-LEC8BSHは、他の追随を許さないFUKUHARAの総力を結集した編機です。

OD7-M2XC-A3.2RE
シングルニット・レースウェイ編機

product picture of OD7-M2XC-A3.2RE]

OD7-M2XC-A3.2REは最新のカムテクノロジーで制御された新開発のE-NEEDLEプリムラッチ針と更なる高精度を追求した最新の摺動部、更に熱に対しての変位量が最小となるように新設計したギヤリングの採用で進化した新開発M2フレームを搭載したシングルニット・レースウェイ機です。
編機の編成部、フレーム、巻取り装置、上回りの全てを新設計とし、圧倒的な高性能とユーザーフレンドリーな使い心地を兼ね備えたシングルニット・レースウェイ編機における福原の旗艦機です。

M-6ER22
ダブルニット高速レースウェイリブ編機

M-6ER22は既存のダブルニットレースウェイリブ編機であるERシリーズの設計を見直し、SF1200のダブルニット高速レースウェイリブ編機へと進化させた最新鋭の編機です。2フィーダ/インチの口数とSF1200の高速稼動の実現により従来比で30%以上の生産性向上をもたらします。更にシリンダー針には特許技術のE-NEEDLEを標準採用しており、高速稼働時の抵抗を減少させ省エネにも貢献します。

※福原産業貿易株式会社のwebサイトへ移動します。