HOME >> トップページ >> 製品紹介 >> エレクトロニックニットシリーズ  
・シングルニットシリーズ
・ダブルニットシリーズ
・エレクトロニックニット
 シリーズ

・ガーメントレングスシリーズ
・ラップ機シリーズ
・編地サンプル
・周辺機器
・FDS (デザインシステム)
FMS (モニタリングシステム)


 

 



ダブルニット両面電子柄編

先進のアクチュエーター技術で確実な両面選針を実現

■ バリエーションに富んだ多彩な“ハイテクジャガード編地”を提供

■ 両面選針だからこそ出来るフロートステッチ・コントロールで、クリアな
  柄表現が実現

■編地
ネガ・ポジ柄、3ポジション組織柄、ロングステッチジャガード柄、キルティング、坊主針パイル、スパンデックスプレーティングなど 
■用途
レディースウェア、アウターウェア、マットレスティッキングなど

   上記の編地を編成する場合には、オプション部品が必要な場合があります。

<特徴的なメカニズム>
<高性能SSアクチュエーターをシリンダー、ダイヤルに搭載>
 ・選針システムは、針1本1本を確実に選針する “Individual needle selection system” 
  を採用。 シリンダー、ダイヤルに高性能SSアクチュエーターを搭載、シリンダーは
  3ポジション(K,T,W)、ダイヤル は2ポジション(K-W or T-W)+サポート機能付で、
  安定した選針が得られます。

<新開発のダイヤル選針システム>
  ・ダイヤル選針システムは“針-ジャック連結方式”を採用、ループ形成時の針動作の規制が
  確実に行わ れます。従来の両面電子柄編機では難しかった編組織の編成にも対応でき、
    新規編地の展開が可能と なります。


<両面選針を活用した多彩な“ハイテクジャガード編地”>
 ・両面選針編地の代表的なネガーポジジャガードを始め、メッシュカム*を使用した
   メッシュリバーシブル、 地柄の入ったパイルジャガード*など、多彩な“ハイテクジャガード
   編地”が得られます。
   また両面選針の特長を生かしたフロートステッチ・コントロールで、マットレスティッキング用
   編地(キルティ ング等の袋編みジャガード)では編み易さに加え、クリアな柄表現が実現
   します。
    *メッシュカム、パイルジャガード編成用部品はオプションです。


LAN接続

<LANによる高速柄転送システム(オプション)>
 ・柄転送ソフト(KNIT SERVER SOFTWARE*)によりLANを使用した高速柄転送が可能です。
    両面選針に よる大きな柄データもストレスなくコントローラーへ転送できます。
 * KNIT SERVER SOFTWAREはLAN(TCP/IP)環境下で使用するWindows-XP
     アプリケーションソフ トです。 別途PC(Windows-XP)、HUB、LANケーブルが必要です。

FDS

<柄データはFDSにより簡単作成(オプション)>
 ・柄を作成後、必要なデータの入力を行えば、短時間でパラメータまで作成します。

<オペレーションパネルはタッチパネル方式のカラーLCDを採用>
 ・明るくて見やすいカラーLCDの採用で、編機情報や柄データ入力・確認が確実に出来ます。
     メニュー画面は各機能がアイコン表示され、たいへん分かりやすくなっています。





[ 製品紹介TOP ]
[ シングルニットシリーズ ダブルニットシリーズ | エレクトロニックニットシリーズ | ガーメントレングスシリーズ | ラップ機シリーズ]
[ 編地サンプル周辺機器FDS (デザインシステム)FMS (モニタリングシステム) ]

▲ページのTOPへ