HOME >> トップページ >> ニットについて  >> 5.ニットの将来性 
・ニットとは
・ニットのおいたち
・編機の分類と製品
・ニットの編成原理
・ニットの将来性


 

 



 丸編機で製造される編地は、伸縮性に富み、さらにソフトな風合いで、インナーウエアやベビーウエアには欠かせません。また、ファッションのカジュアル化が台頭する中で、豊富な素材、柄が選択でき、カジュアル性に富んだアウターウエアも今日のライフスタイルの多様化にマッチし、ますますニーズが高まっています。

 また、丸編機の特徴を生かして、産業用資材および医療などの非衣料の分野にも進出しています。
 当社の製品である丸編機の95%は海外に輸出されています。
主な輸出先は、欧米を始め、世界の工場として注目されている中国、香港、パキスタン、インド、インドネシア、トルコ、シリア、メキシコ、コロンビア、オーストラリアなど。

 出荷先の評価は、「ニット工場に当社の丸編機があることが、そのまま品質保証となる」とさえ言われています。
世界のニット製品の品質を支えているのが、当社の技術です。




[ ニットについてTOPへ ]